前回は、デートは男性に楽しませてもらうものではなく、男性も楽しめるよう女性も努力が必要だという話をしました。
さて、今回は、楽しいデートをする上で欠かせない会話の話です。

女性は、一般的にお喋りが好きだと思います。
女性同士で集まれば何時間でもお喋りできますし、女友達と遊ぶ=ひたすら話す だったりしますよね。
男性との交際経験もそこそこある女性なら、「男性との会話も、特に問題ない」「初対面の人と話すのも得意」という女性も多いかと思います。

しかし、そこであえて問いたい。


あなたのデート中の会話は、本当に大丈夫ですか?


なぜなら、こういうパターンの相談をよく聞くからです。


人と話すのが得意で、初対面の男性とでもいつも会話が弾む女性が、
知り合った相手と楽しく初面接~1、2回目のデートまでをこなしたのにも関わらず、
そこから交際に発展せずにフェードアウトされてしまう・・・・。



ドキッとされた方、いませんか?
私の友人の婚活歴の長い女性に多いパターンでもあります。


会話の引き出しはすごく多いし、いつも男性との会話は弾むのになんで!?
会話が途切れて気まずくなったりはしないのに、なんで!?
男性が好きな車やスポーツの話題にだってちゃんとついていけるのに、なんで!?



さて、なぜでしょうか。

はい、まずは繰り返しますが、男性とのデートで心がけなくてはならないのは、「いい奥さんになりそう」という、印象を持ってもらうこと。(参照記事→3回のデートで良妻賢母の印象を与えよ
そのためには、男性に「一緒にいて楽しい」「一緒にいて楽だ(居心地がいい)」と思ってもらわなくてはならない。

それを踏まえて、よーく覚えていてほしいのが、これです。


居心地がいい相手は、会話の間合いが合う相手!!



当たり前といえば当たり前です。
たとえば口数がそこまで多くなくて、静かな時間を好む男性は、ずっとお喋りしている女性よりも同じような物静かな女性の方が波長が合うし、
自分は話さないけど、話を聞くのが好きな男性は、お喋り好きな女性と波長が合う、
自分がずっと喋っていたいマシンガントークの男性は、それを上手に聞いてくれる女性と波長が合います。

初面接のときはお互いに緊張もしますから、会話が途切れないくらい話が盛り上がれば、「話が合った」「盛り上がった」ということでお互いに好印象で終われます。
しかし、その後2回も3回も会って、毎回話がすごーく盛り上がるっていうのは、本当はちょっとおかしい状態。

もちろん、お互いにすごく意気投合してテンションが高い2人であれば、そういうこともあるかもしれませんが、
結婚を考えるぐらいのいい大人が、数時間にもわたるデートの間中ずっと会話が盛り上がってるとすれば、それはもう「無理をしている状態」に他なりません

会話が盛り上がるよう、高いテンションを維持したり、
元気な相槌を頑張って打ち続けたり、
楽しい話題を振り続けたり・・・・
なんていうかね、もうすっごく疲れるんですよね。

会話してる時は楽しいんですよ。
でも、後から疲れが来てしまう。
そうすると、「あの子と一緒にいると楽しいけどちょっと疲れる・・・ずっと一緒に暮らす結婚相手には向かないな」と判断されてしまう。

しかも、残念なことにこのパターンは、男性との会話を弾ませようと、あらゆる話題に食いついて広げたり、提供された話題に関連する情報をちゃんと持っていて掘り下げたりしてくれるような、一見「何の問題があるの?完璧じゃない!」という対応ができてしまう素敵女子に多いんです・・・。


いいですか、初対面や1回目のデートで終始会話が盛り上がったとしても、それはお互いにちょっと無理をしていたから。
そんな会話をずーっと続けていると、相手に与える印象としては「中身のない、うわべだけの会話で疲れるなぁ」なんです。
言い方は悪いけど、飲み会で、たいして中身もない話で盛り上がっているのと一緒。


2回目、3回目のデートでは、真面目な話や、特に楽しくもない話が違和感なくできなくてはなりません。
普通のテンションで、穏やかな会話が続くようにならないとダメなんです。
そして、その穏やかな会話の中で、笑顔やちょっとした笑いがたくさん起こる。これが理想的。


では、それができるようになるためにはどうすればよいのか。
長くなったので次回へ続きます。



※お願い※
感想やコメント、大大大募集中です(^^)
ここの内容がわかりづらい、こんなことについて書いてほしい、など何でも結構です。
更新の励みになりますので、ぜひお寄せください。
拍手からもひとことメッセージが送れます。



ランキング参加してます、少しでも気に入って頂けたら応援お願いします↓↓

   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ